【悲報】新興国の債務が6000兆円という事実・・・世界銀行「50年で最も深刻」 何かが起きそうだな

生活

1 :首都圏の虎 ★

世界銀行は19日、世界の新興国の債務に関する報告書を公表した。それによると、公的部門と民間部門を合わせた新興国の債務残高は2018年時点で55兆ドル(約6000兆円)に達し、過去最大を更新した。世銀は債務の規模や拡大のペースが「過去50年で最も深刻だ」と指摘し、新興国発の金融危機が再発するリスクへの懸念を示した。

報告書によると、18年時点の債務残高は新興国全体の国内総生産(GDP)比で168%に膨らんだ。この比率は拡大ペースが速まった10年より54ポイント高まった。なかでも中国の債務増加が目立つ。同国のGDP比の規模は10年から72ポイント上昇し、255%になった。

債務が拡大している一因として、

<略>

2019/12/20 10:45 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53593660Q9A221C1MM0000/

19/12/20 14:38 ID:Ejill6uc9.net
.article-body a { font-weight:bold; text-decoration:underline; }
続きを読む

Source: ライフハックちゃんねる弐式

コメント