ガラケー時代に一世風靡した「魔法のiらんど」、ホームページ機能などが今日で終了

サイエンス・IT

KADOKAWAは3月31日、「魔法のiらんど」のホームページやブログなどの一部機能を終了する。

理由は「もっと創作しやすい場にするため」で、今後は小説の投稿に特化したサービスとして運営する。各機能の終了を含むサイトのリニューアル作業は23日から進めており、31日中に完了する予定だ。

魔法のiらんどは、NTTドコモの「iモード」と同じ1999年にスタート。ユーザーが自身のホームページを無料で作成し、友人や他のユーザーと交流できる機能が“ガラケー世代”の中高生に支持された。ホームページ上のアクセスカウンターで「キリ番」(切りのいい番号)を踏んだ人が、サイトの作成者に報告したり、掲示板に記念のコメントを書き込んだりする文化も定着し…
続きはソース元で
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/31/news094.html

続きを読む

Source: IT速報

コメント