トランプ大統領「WHOは非常に不公平で、中国に肩入れしすぎている」

サイエンス・IT

アメリカのトランプ大統領は、新型コロナウイルスの対応にあたるWHO(世界保健機関)について、「非常に不公平で、中国に肩入れしすぎている」と批判した。

アメリカ・トランプ大統領「多くの人々が、WHOは非常に不公平で、中国に肩入れしすぎていると感じていると思う」

WHOをめぐっては、「テドロス事務局長が中国を擁護している」と欧米メディアなどが指摘している。

トランプ大統領は、さらに「何年も前から多くの人が、WHOは中国に偏っていると思っていると聞いている」と述べ…
続きはソース元で
https://www.fnn.jp/posts/00434560CX/202003261044_CX_CX

続きを読む

Source: IT速報

コメント